年代をとるにつれあんこが隠れ家になってしまった

昔や若い時は断固、スポンジデザートに生クリームに果実という組み合わせがお気に入りだったのですが、年代をとるにつれ、あんこと抱えのコンビや、どらやき、和菓子などの小豆を使ったスウィーツのほうが絶えず魅力を感じます。
そうして、気づいたのですが、あんこ関係のスウィーツを食べても体重が増えないのです。
あずきは栄養モリモリで体調に好ましいという点も食べてて引け目をもたなくていいのがいいです。
そうしたら、ビタミンB1はランチタイムからとるのはどうにも難しいグッズなので、以前は栄養剤に頼っていたのですが、最近は、あずきでビタミンB1が取れるのですごい嬉しいです。
いつもはあんこお菓子をおショップで買っていたのですが、前週から、小豆を自宅で煮るようになりました。
そのほうがやすあがりですし、お砂糖の量を調整できるので、カロリーも低く抑えることができ糖分服用も控えることができます。
私のお宝は、白玉団子とあずきをからめたものです。
その他にも、ゆでたカボチャやサツマイモにあんこをからべて食べたりしています。
全くあんこラブなぼくでした。マイナチュレを母にプレゼントしました

注目されている真田昌幸

真田丸という大河ドラマの主人公は言わずと知れた真田信繁になります。その真田信繁のお父様と言えば、それは真田昌幸になります。

その真田昌幸をこの大河ドラマ真田丸で演じていらっしゃっるのが、俳優の草刈正雄さんになります。この大河ドラマで真田昌幸という戦国武将にも注目が集まっている様に思います。人差し指を立てる男性

それは演じていらっしゃる草刈正雄さんの演技力と脚本家の三谷さんの技術力があるからの様に思います。真田昌幸という戦国武将も武田信玄24将の一人でありたいへん優れた方であったことは間違いない様に思います。

でも大河ドラマ真田丸での真田昌幸というとちょっとユニークさが交えられているので注目されている様に思います。またドラマの中での、大博打の始まりじゃ?というのは、名台詞になる様にも思えます。

ちなみに草刈正雄さんは、かつて大河ドラマ真田太平記にて真田信繁を演じられた方でもあります。今回はそのお父様役ということで、何か真田とご縁のある方であったのかもしれません。